サステイナブルなファッションブランド

サステイナブルなファッションを楽しもう。oblektのエコファッション。

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)という単語を耳にする機会がとても増えました。

 

 

同時に、企業も地球環境を意識した生産活動を行うようになり、最近では、サステイナブルな暮らしを行うためのサステイナブルなアイテムがたくさん売られています。

 

 

今回の記事では、サステイナブルなファッションブランドとして、oblektを紹介したいと思います。

 

 

oblekt公式Instagram

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

オブレクト(@oblekt_jp)がシェアした投稿

 

アパレルはどうして環境破壊だと言われるのか

アパレルはどうして環境破壊だと言われるのか

 

 

ファッション業界は従来から「世界で二番目の環境汚染産業」とまで言われてきました。

 

 

気候変動問題についてみてみると、ファッション業界のCO2排出量はすさまじく多く、2030年には約20億8千万トンにまで上ると言われています。

 

 

これは、2億3千万台の乗用車が1年間に排出するCO2量と同等であると試算されているのです。

 

 

また、服の生産に使用される綿について、綿の農地は世界全体の農地の約3%ほどしか占めていませんが、

 

ここで使われる農薬や殺虫剤は、世界全体の16%を占めていると言われています。

 

 

こういった除草剤や殺虫剤が海や川に流出し、地域の人々の飲み水を奪っているという指摘がされていることも事実です。

 

 

さらに、水の消費量も多いという点もファッション業界が批判される要因になっています。

 

 

綿花栽培には大量の水を必要とするため、Tシャツ1枚を作るために使用される水の量は、(1日の平均飲料を1人約1.5ℓと考えると)1人が使用する約5年分の水を使用しているのです。

 

 

さらには、ポリエステルでできた服が廃棄され、海に流れ、砕けた小さな繊維が魚介類を通じて我々の体に取り込まれる(マイクロプラスチック問題)も指摘の対象となっている。

 

 

あなたは服を大切にしていますか?

あなたは服を大切にしていますか?

 

 

日本はペットボトルやアルミ缶のリサイクル率は約8割ととても高いのですが、洋服に関してはそうでもありません。

 

 

洋服のリサイクル率は約3割で、残りの約7割は焼却処分されるか埋め立てられます。

 

 

このような環境破壊の現状を知り、一度自分を振り返ってみてください。

 

 

流行の服に手を出してみたはいいけれど、しばらくしたら着なくなったので断捨離した。

 

一目ぼれして買った服が、家に帰ってから着てみるとそうでもなかったから捨てた。

 

 

そんな経験はないでしょうか。実は私にはあります。

 

 

この記事を書きながら、反省するばかりです。。

 

 

服で環境を破壊しないために

 

 

 

服で環境破壊をしないためには、オーガニックコットンなどの捨てても地球にやさしい素材の服を買う方法と、捨てなくても長く着られるデザイン、質のものを買うという方法があります。

 

 

サステイナブルなファッションブランド、oblekt



 

 

今回紹介するoblektでは、「人と環境に優しいモノづくり」をテーマに掲げ、無駄なものを限りなく削ぎ落した、長く愛用できるデザインを追求しています。

 

 

【oblekt】

 

 

こちらの公式サイトから商品を見てわかるように、シンプルで洗練されたデザインのものが多く造られています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

オブレクト(@oblekt_jp)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

オブレクト(@oblekt_jp)がシェアした投稿

 

 

men’s・women’sの双方を取り扱っており、セールなども行っているため、ぜひ一度ご覧になってください。

 

 

oblektのサステイナブルな素材

 

 

oblektでは、「テンセル」と呼ばれるセルロース繊維を使用して洋服をつくっています。

 

 

テンセルは「世界で最も環境に優しい(エコ)製法でつくられた繊維」であると言われており、

 

その理由として、テンセルが木材のパルプから生成されることが挙げられます。

 

 

(原料のパルプは自然生成ではなく、人に育てられたもの)

 

 

木材のパルプを溶かして意図として紡いでいくため、テンセルは土に埋められた後は自然に分解され、土に還るようになっています。

 

 

海外ではさらに、その土を使ってまた木材を育てるという行為が先進的に行われており、近年ではよく注目されているエコな素材です。

 

 

テンセル素材の特徴

 

 

テンセル素材の特徴としては、

 

・生地が柔軟である

 

・生地が柔軟であるゆえに伸縮性が高い

 

・木材で作られているため、シルクのような光沢がある

 

・保湿性・保温性が高い

 

 

という特徴があり、高い品質で着用しやすい服を作るのに適しています。

 

 

地球環境を意識した生活を、大切にしよう!

 

 

今の地球環境のままでは、飢餓や水不足、異常な気候変動に人類がさいなまれることが予測されます。

 

 

我々の世代が行ってきた環境破壊のツケを払うのは、我々の子どもたちなのです。

 

 

未来の子どもたちに少しでも良い地球を残せるように、今日から環境を意識した生活を送っていきましょう。

 

 

 

みんなで歩く一歩は、大きな一歩になります。

 

 

Wemeeは、環境改善に熱心に取り組む企業を応援しています。

 

あなたのちょっとした商品の選択が、明日の地球にとって大きな選択になるように、様々な環境配慮型製品を紹介しています。

 

よければ他の記事も読んでみてください。

 

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
What is
WEMEE

もしも何かを消費するとしたら、それはきっと良い消費であってほしいと思います。

「あなたの消費が、明日の地球をより良くする」

消費の質の向上を目標に、企業の素敵な取り組みをご紹介します。

Wemeeは、世界の消費の質を向上させることを目標にソーシャルグッドな商品を紹介するウェブメディアです。あなたの購入で明日の世界が少しだけ良くなる、そんな商品をお届けします。

Keywords