日本の環境問題一覧。私たちにできることや対策を見てみよう!

日本の環境問題にはどんなものがあるのだろうか。私たちにできることや対策について。

 

日本の環境問題にはどんなものがあるんだろう?

 

私たちにできることはなんだろう?

 

そのように考えたことはありますか?

 

みなさんのように、インターネットで環境問題や私たちにできることなどを調べてくれる人がもっと増えるように、私たちも環境問題を解決するための記事を書いていきます。

 

よかったらぜひSNS等でシェアしてみんなで環境問題について考える機会を少しでも増やしていただけたらと思います。。

 

日本の抱える環境問題① 地球温暖化

日本の環境問題 地球温暖化

 

地球温暖化は、日本だけではなく世界が抱える環境問題です。

 

日本では、氷河が見えるような地域は親しみが薄く、あまり身近に感じられない問題なのかもしれませんが、実は日本でも大きな影響が起きています。

 

九州豪雨

九州豪雨

 

実は地球温暖化の影響によって、沿岸地域での豪雨が増えています。

 

地球温暖化の影響によって、強い熱帯低気圧が増加し、増加した熱帯低気圧が沿岸地域で豪雨をもたらします。

 

令和二年7月7日の九州集中豪雨では、死者が56人にものぼり、行方不明者は12名となっています。

 

日本全体の地球温暖化によって九州地方の方や世界の人々が苦しんでいるのです。

 

もはや地球温暖化問題は他人ごとではなく、今日から改善に向けて取り組んでいくべき問題であるといえます。

 

私たちにできること

 

地球温暖化防止のために私たちができることは、できるだけCO2を出さないことです。

 

家庭から排出されるCO2のうち、約6割が電力によるものであるといわれています。

 

それもそのはずで、電力を発電する際には火力発電が約8割の割合で使用されるからです。

 

家庭から排出されるCO2を減らすために、蓄電池を使って太陽光発電に切り替えたり、消費電力量をセーブしたりなどの方法があります。

 

近年では、電力自由化などによりたくさんの民間企業が参入したため、クリーンエネルギーを使って発電する電力会社などもあります。

 

そういった環境に配慮した企業を利用して応援することによって、少しずつ地球が良くなっていきます。

 

こちらの記事を参照してください。

おすすめの電力会社について。電力会社の比較と口コミ一覧
一人暮らしや電力会社の乗り換えをするとき、どこがいいの? 電力自由化によって多くの民間企業が参入し、クリーンエネルギーやポイント還元、安いプランなどを利用することができるようになりました。 この記事では電力会社はどこを使うのがお得なのかについてまとめています。 電力会社を変える予定の方や、変えようと思っている方、必見です!
蓄電池のメリットや初期費用について解説。自治体からの補助金もあります。
みなさんの家に太陽光パネルや蓄電池はありますか? 太陽光を使って蓄電池に電気を溜めることのメリットやデメリット、初期費用についてまとめています。 電気の固定価格買取制度の終了に向けて、太陽光パネルの新たな利用方法を知りたい方には必見です!

 

日本の抱える環境問題② 海洋汚染

日本の抱える環境問題 海洋汚染

 

海洋汚染も地球温暖化と同様に、日本だけの問題ではありませんが、人間が捨てたごみによって海洋汚染が進んでいます。

 

プラスチックごみは2050年に魚類の総量を上回るといわれており、海岸沿いでよくみんなが目にする漂着ゴミは海洋に浮かんでいるゴミのうち5%しか占めていません。

 

また、プラスチックごみは海洋ゴミとして約450年間残るといわれています。

 

日本の海岸にある漂着ゴミは年間約15万トンと推定されており、なんとその94%が日本国内由来であるといわれています。

 

海洋ゴミに苦しめられるウミガメの動画

 

人間が捨てたストローが鼻に刺さってしまい、痛い思いをしたウミガメの動画が拡散され話題を呼びました。

 

これからもプラごみを減らす努力と、プラごみを含むすべてのゴミを捨てさせない努力の両方を行っていかなければいけません。

 

私たちにできること

 

実はプラスチックごみというのは、もともと環境に悪いものではないです。

 

なぜかというと、リサイクルすることによって何度でも使用することが可能だからです。

 

ただ、汚れたペットボトルなどは再度ペットボトルとしてリサイクルされることはありません。

 

汚れた容器に入った飲料水を消費者は買わないからです。

 

我々にできることは、しっかりときれいに洗ってごみを分別して捨てることです。

 

また、減らす努力としてできることは、環境配慮型の製品を販売している企業の製品を買ってそれらの企業を応援することです。

環境配慮型製品にはどんなものがあるのか。地球に優しい製品や企業の取り組みについてのまとめ。
SDGsの達成に向けて、多くの企業が環境配慮型の製品を販売しているのを知っていますか?この記事では、環境配慮型の製品やそれを販売する企業の一覧をまとめています。みなさんもこれらの企業をチェックして、ほしいものがあったらできるだけこれらの企業を選んでみましょう!小さな一歩が大きな一歩へと変わっていきます。

 

みんなが分別するようになれば、ごみの埋め立て地不足の問題なども解決に向かうと思います。

 

ぜひこの問題を共有して分別を呼びかけましょう。

 

日本の抱える環境問題③ 少子高齢化

日本の抱える環境問題 少子高齢化

 

少子高齢化についても、先進国全体の問題ではありますが、日本の人口減少は特に深刻です。

 

政府も具体的な政策をもうけることもなく、野放しにしている現状があります。

 

日本の人口減少数

日本の人口減少数 G7との比較

 

日本はG7各国と比較しても、人口減少幅がとても大きいです。

 

人口が減ってしまうと、企業が有益なマーケットとして認識しなくなり、便利なサービスや製品が海外から流入しなくなり、途上国へと転じていくという問題があります。

 

それに、日本は一人当たりの賃金もG7中で最低レベルですので、海外企業から見れば購買力のない顧客と認識され、取り残されていくでしょう。

 

私たちにできること

 

少子高齢化による人口減少が悪いというわけではありません。

 

北欧の国も人口は少ないですが、政府がしっかりしていてIT化が進んでいたり、Spotifyなどの世界的にも有名な企業がたくさんあります。

 

人口が少なくなることによって低下する労働生産性を人数によってカバーするのではなく、便利なツールを使うことによって一人当たりの効率を上げる方法があります。

 

また、急速な人口減少が起きると、家やモノの廃棄が増え、ゴミが増えてしまいます。

 

そんな問題を解決するのが、サブスクサービスです。

 

サブスクは直接所有することなく、利用することによってモノの消費を減らすことができます。

 

とても有益なビジネスモデルであると同時に、個人のムダな時間を削減するような便利なツールもたくさんあります。

サブスクの珍しい・面白い・新しいサービス一覧。あなたの人生のお供に、ちょっと変わったサブスクを。
サブスクはたくさん増えてきたけど、珍しい・面白い、そして便利なサブスクをもっと知りたい!この記事では、そんな珍しい・面白い・新しいサブスクについて紹介しています。あなたの知らなかった珍しいサブスクとの出会いがあるかも!ぜひチェックしてみてください!

 

日本の抱える環境問題④ 森林伐採

日本の抱える環境問題 森林伐採

 

森林伐採についても、日本の問題というよりは世界の問題です。

 

とはいえ、森林資源の豊富な日本では、木材の消費量が多いのも事実です。

 

森林伐採による罰金

 

2020年6月、ブラジルの会社Gethalがアマゾン熱帯雨林の樹木23万本を不正に伐採をしたとして罰金を科せられました。

 

近年では、森林伐採を世界的になくそうという動きから、様々な罰則規定もできていて、森林伐採の数は減らせてきています

 

私たちにできること

 

森林は、動物たちの住処になったり、CO2を削減したりと様々な効果があります。

 

我々にできることは少ないのかもしれませんが、家庭で出た生ごみを堆肥化して鼻を植えたりすることができます。

 

生ごみを捨てると基本的には分解できないという問題があり、ゴミの埋め立て地を圧迫してしまいます。

 

そんな問題を解決するのが生ごみ処理機です。

 

生ごみをボタン一つで堆肥にして、生ごみを堆肥に変えることができます。

 

そうしてできた堆肥を使ってみんなが緑を増やすことによって、地球上の二酸化炭素を減らすことができるのです。

生ごみ処理機を使うと家の生ごみをたったの3時間で肥料にできる。アメリカで大人気の生ごみ処理機FoodCycler
生ごみの処理をもっと楽にしたい!もっと環境にやさしく生ごみを処理したい!と思いませんか?この記事では、生ごみを堆肥化してガーデニングまでできるようなアメリカで大ヒット中の生ごみ処理機FoodCyclerを紹介しています。パナソニックの生ごみ処理機と比較してどうなの?という方の声や、補助金は出るの?という疑問についてもまとめています。是非チェックしてみてください!

 

みんなが環境問題について考え、対策を講じて色んな企業が参入することによってどんどん地球は良くなっていきますね。

 

これからも地球のために我々が取り組むべきこと等について発信していきます。

 

よかったらこちらの記事もどうぞ

テクノロジー×教育で切り開く新しい未来。世界のEdTechスタートアップ企業を紹介。
教育の未来を変えるアメリカの7つのEdTechスタートアップについて紹介!EdTechとは教育領域にイノベーションを起こすビジネス等の総称です。アメリカではEdTechスタートアップが増えてきていて、アメリカのEdTechスタートアップの今後の動向に目が離せません。アメリカで話題のEdTechスタートアップをぜひご覧ください。
飲食店を応援しよう。コロナの影響でお得になっている通販(海鮮や牛肉など)一覧
コロナの影響で普段は買えないような美味しい食材がお得な値段で買えるようになっています。 通販を通じて、美味しい食材を買って飲食店を支援しませんか? あなたの人生の思い出になるような美味しい食との出会いがあるかも! ぜひチェックしてみてください!
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
What is
WEMEE

もしも何かを消費するとしたら、それはきっと良い消費であってほしいと思います。

「あなたの消費が、明日の地球をより良くする」

消費の質の向上を目標に、企業の素敵な取り組みをご紹介します。

Wemeeは、世界の消費の質を向上させることを目標にソーシャルグッドな商品を紹介するウェブメディアです。あなたの購入で明日の世界が少しだけ良くなる、そんな商品をお届けします。

Keywords